読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス語ゼロからのニース生活

2016年2月、南フランスのニースへ引っ越した私と夫と猫の日々。

赤ちゃんは寝袋(Turbulette)で。

出産準備の際に、助産師や医師から何度も説明を受けたのが、寝具。 就寝中に顔に布団がかかって窒息する等の事故を防ぐため、掛布団や毛布は厳禁と言われました。 出産時の持ち物の一つとして、赤ちゃん用寝袋(Turbuletteチョービュレット/Gigoteuse ギゴ…

おしりふきにはガンドトワレット(gant de toilete)

子供を産んだその瞬間から始まるいろいろなことの一つがオムツ換え。 産後入院中は、柔らかくて水にも強い紙がふんだんに用意され、それを湿らせておしりふきとして使っていました。1日何度もオムツ交換をするので、紙もどんどん消費する。スタッフに言えば…

DILFの暫定合格通知が届いた。

10月に受験したDILF A1の暫定合格通知(Attestation Provisoire de Réussite)が、今日!やっと!届きました。 なんやねん暫定って、と思って確認したら、詳細は受験場所まで取りに来なさい、ということらしい。1月の中旬の間に来てねということのようです。…

カルトヴィタルUPDATE:ステイタスが「子ども待ち」になった。

先日、L'Assurance Maladieに出産予定日2か月前になったら提出する書類を提出してきました。手続き方法に一抹の疑わしさがあったもので、ちゃんとできるんだろうかと不安に思っていましたが、無事にセキュリテソシアルのステイタス(状態)に「J’attends un…

小切手を換金しよう。

フランスで銀行口座を開設すると、カードと一緒に小切手帳を発行してもらいます。 使い方はググると出てきます(乱暴ですいません)。ちなみに金額欄を数字ではなく文字で書かなくてはいけないというところで、今の私はお手上げでございます。 逆に、小切手…

ビザ(滞在許可証)初めての更新準備始めました。

今日は一人でニース県庁に行ってきました。 本来の目的は、日本の運転免許証をフランスの免許証に切り換える手続きをするためだったのですが、「Permi de Conduire(運転免許に関する窓口)」に延々50分くらい並んだ後、ようやくPré-Accueil(手続きをしてく…

カルトヴィタルUPDATE:フランスで出産手当を申請しました(多分)

出産予定日まであと43日。 L'Assurance Maladieから「出産予定の二ヶ月前になったら申請してね」と通知されていた出産手当申請のための手続きをしました。 といっても、L'Assurance Maladieから送られてきた妊娠届のコピーと送付状をCPAM(L'Assurance Malad…

Lang-8(無料)始めました。

独学ってモチベーション維持に限界がある(私の場合)。 語学学校、DILF試験が終わって一ヶ月。 生まれ来る我が子は日仏のバイリンガル(夫が英語もできるので出来ればトリリンガル)に育てたいという野望は有りつつも、子供とフランス語ゼロというわけにも…

フランス移民局(OFII)からDELF A2受験向け100時間無料語学コースの案内がきました。

先月初旬に受験したDILF A1の合否通知がまだ届いていないのでそわそわしています(11/14には出ているはず)。 ところが今週、DILFを受けた事務所から夫の携帯に連絡があり、「引き続き語学のレッスンを受けることに興味がある?あるなら、説明会をするので来…

フランスのデザート ”Ile Flottante(浮島)”

先日、夫と久々に外食。 セットメニューについてるデザートを3つ中から1つ選べるということだったので、店員さんに何があるか聞いたところ、私が聞き取れたのは「ムース オ ショコラ」のみ。で、夫が勝手に「これで」と頼んでしまったので、「なに頼んでくれ…

日本は学校で「世界史」を学ぶがフランスは違うらしい。

youtu.be 夫と、NETFLIXで今見ているのが「マルコ・ポーロ」。シーズン2まで出ています。だいぶフィクション入ってますが、面白いです。マルコ超(打たれ)強い。 さて、ドラマを観ながら夫と話していて知ったのですが、「フランスの子供たちは、モンゴルや…

柿はKAKI。ソースはサムライ。

柿はKAKI。 スーパーで柿を売っていたので、値段をチェックしようとしたところ黒板に「KAKI」と書かれてありました。びっくり。 甘くて美味しかったです。しかも種なし。スペイン産1個0.75ユーロでした。 フランス語で柿は何というのか夫に尋ねてみたとこ…

セキュリテソシアル加入への道(8)ついに保険証が届いた。

やっとカルトヴィタル(保険証)が届いた! ※写真はカードに同封されてるパンフレットより。 日本からアポスティーユ付の戸籍謄本を取り寄せ、これを翻訳した出生証明書をマルセイユ領事館まで1日がかりで取りに行くことから始めて、もろもろ含めてまるっと4…

聞きたいことがいくつあるかを最初に言う。

最近、l’assurance Maladieと仲良し(?)の私。もっぱら夫にケツを叩かれてからとはいえ、一人で出向いて色々質問してくることを何度かやってます。 フランス語が不自由だからといって、何かあるたびに夫についてきてもらうわけにもいかないので、毎回「よ…

フランス版母親学級案内と妊婦手帳が届きました。

2016年9月下旬、ものすごく遅ればせながら妊娠届を出したのですが*1、昨日、県からA4サイズの封書が届きました。 開封してみたところ、母親学級(La préparation à l'accouchement)の案内と、母子手帳ならぬ妊娠手帳(Carnet de maternité)が入ってました。…

フランス語 cerise sur le gâteau ”完璧な”ケーキをさらに”完璧に”。

フランス語学習で活用しているTV5MONDE、日本語ツイッターアカウント@TV5MONDEjapanがあったんですね。 週末にたまたま見つけてフォローしたんですが、気に入っているのがフランス語の比喩表現。 その中の一つで「C’est la cerise sur le gâteau(セ ラ スリ…

フランス映画「Les Emotifs Anonymes(匿名レンアイ相談所)」

Netflixでフランス語の勉強を口実とした映画鑑賞。 今回は「Les Emotifs Anonymes」。 2011年に日本でフランス映画祭なるイベントが開催された際の上映作品だったそうで、邦題は「匿名レンアイ相談所」。タイトルがまた#女性映画が日本に来るとこうなる感が…

栗はマロンではない。

スーパーに行ったら栗が売ってました。1kgあたり約6.5ユーロ、安っ(日本に比べて)! 粒が大きいし、剥く手間を考えたら10個でいいやとできるだけ大ぶりのものを購入。 cookpad.com ↑こちらを参考にして剥きました。かなり楽だった。 栗は"マロン"ではなか…

フランス語試験DILF(A1)が終わりました。

本日は、移民局(OFII)から指示されているフランス語試験DILF(レベルはA1)の日。 語学学校の先生や、先に受験を済ませたクラスメートからは「超×3簡単」と聞いてはいましたが、実際どうだったかというと、かなり簡単でした。結果は11月に発表になります…

フランス映画「ENSEMBLE, C'EST TOUT」

フランス語字幕で映画やドラマを見てみるチャレンジを、ポツポツと続けています。 というか、渡仏してからこっち、映像作品は、ドキュメンタリーか日本制作の作品以外は滅多に日本語吹替・字幕のものは見つけられないため、専ら英語字幕かフランス語字幕にな…

Journées du Patrimoine にちょっとだけ参加してみた。

9月の第3土・日曜日は「Journées du Patrimoine(ジョルネ・ドゥ・パトリモワン)」というフランス全土の文化遺産・建築などが無料で公開されます。 ニースでも対象となっている施設が結構あります。 www.journees-du-patrimoine.com

「週末」はフランスでも「Week-end」の不思議。

フランスで金曜日(とは限りませんが、とにかく週末)によく交わす挨拶に「良い週末を!」というのがあります。 「Bonne week-end!(ボンウィーケンド)」と言います。 友人知人の間だけでなく、金曜日にスーパーで精算した後の店員さんとの挨拶などにも、頻…

ニースに来たら聞いて欲しい ストリートピアニストSteve Villa-Massone

しばらく前の週末に、夫に海にゴロゴロしに行こうとマセナ広場を通りがかった時、まあ素晴らしいピアニストに出会いました。 ピアノって一人オーケストラと言われたりしますが、本当にそんな感じ。マセナ広場の喧騒に負けない力強い曲があれば、繊細な静かな…

フランス語で映画「キリクと魔女」

語学学校を修了して自習期間に入っているのですが、これまでもらったテキストの復習とかWebサイトでの学習ばかりだと飽きる(というか寝てしまう)ので、Netflixの映画やドラマを仏語で鑑賞してみることにしました。 夫がいない日中に、夫が一緒に見たがらな…

語学学校修了 → DILF受験準備へ。

6月初旬からスタートしていたOFII(移民局)指定の語学学校での200時間の授業を修了しました。 8月に語学学校が3週間のバカンスのため休校していたので、実質約2ヶ月。週21時間みっちり通ったおかげで、少なくともフランス語ゼロを脱することができました。 こ…

フランス いろいろ無料文化体験。

語学学校の三週間のバカンス期間もあっという間に終了し、22日から授業が再開しました。とはいえ残り約二週間。楽しいので終わってしまうのが寂しいなと思いつつ。 さて、語学学校ではフランス語を学びながら、フランスで生活するにあたって必要になる、割と…

移民の語学学校制度ってサルコジ氏が作ったのね。

私が通っている移民局指定の語学学校では、50〜200時間の受講を課された移民が入れ替わり立ち替わり入学・修了していきます。 一時5名ほどに減りましたが、またどっと新たな人たちが入ってきて16名ほどに。 今週から、一人、かなり読めて話せるチュニジア…

フランスでくしゃみ。

私のくしゃみは大きいです。もう昔から。 我慢しようとするとか、音を小さくしようと思って飲み込むと、鼓膜が破れそうな気がするくらい痛いので、基本的には自然に任せています(つまり遠慮しない)。普通にしてくしゃみが小さいとか可愛い音しか出ない人は…

Conjugaisonに苦しんでおります。

週末だけど、ヒトが真摯に勉強(宿題)していると、猫がわざわざ来て、このように真摯に昼寝を始める。良いのよ、猫は可愛いのと寝るのが仕事だもんね。さて。最近、授業で動詞の変化についての練習が繰り返されています。フランス語の動詞は、主語(私、あ…

「CHI」は「シ」

フランスに来て、思いがけず自分の名前で少々苦労しています。 「幸」は「サチ」と読みますが、日本にいればごくごくよくある名前だし、「ユキ」と読まれることも、ほどんどありません。 ところが。 フランス語だと、「サチ SACHI」は「サシ」になっちゃうん…

語学は力だ。

語学学校2週間目が終わりました。 1週間目 家族についてのあれこれ(家族は何人、義父母・いとこ・おじおばなどの言い方など) 2週間目 仕事についてのあれこれ(職業の言い方、雇用システム、履歴書の書き方など) この辺りは、Duolingoで既にやった単語が…

フランス語学校一週間。

先週の火曜日から、移民局(OFII)指定のフランス語学校の授業が始まりました。 ニース市内にある語学学校にて週21時間、総計200時間が私のタスク。 私の場合、通常授業料960ユーロかかるところ、費用は全額フランスが負担してくれるという「本当かしら…

グーグル翻訳に発音で負けた。

来週から、移民局(OFII)指定の語学学校での授業(週21時間・トータル200時間)がスタートするわけですが、それまでの間はコツコツ独学を続けております。 Duolingoというアプリを使っているのですが、発音問題で時々ドツボにはまります。 何度マイク…

エチオピア人に私の名前を書いてもらったらカタカナみたいだった。

先日、移民局(OFII)指定の移民対象の市民講座を受講した際、そりゃもういろんな国の人たちが参加してて、自分史上最もインターナショナルな環境を体験しました。 左隣が香港人、右隣がエチオピア人、前がオーストラリア人で、斜め前が台湾人とタイ人と中国…

フランス移民対象講座で「フランス」についてざっくり学んできました。

よく晴れた土曜日(ま、ニースはだいたいよく晴れてるけど)。 移民局(OFII)の指示に従いまして、「La Formation civique」(ラ フォルマシオン シビック)に行ってまいりました。 やー、楽しかったー。面白かったー。子供の頃飽きるほどベルばら読んでて…

Duolingoでちょっとフランス語力がついてたよ。使うならAndroido版アプリの方が良いかもしれない。

昨日の移民局(OFII)指定語学学校での学習時間が200時間に決定し、六月初旬の開始までは、引き続きコツコツ独学。 主にDuolingoによるフランス語学習なのですが。 昨日、語学学校でフランス人のスタッフの方と英語とちょっとフランス語で話したのですが、「…

200時間無料で語学レッスン フランスの移民受入体制すごい

先日、移民局(OFII)に行った際に、フランス語のレベルテストを受けるよう指示されてまして、自宅から歩いて30分のところにある本日指定の学校に行ってきました。

フランス移民局(OFII)の手続きが終わった!

フランス人の配偶者ビザで入国したのが2月下旬。移民局に申請書を送って1ヶ月。召喚状が来たのがちょうど入国2ヶ月目。3ヶ月以内に完了させなくてはならない移民局(OFII)の手続きが、本日先ほど終わりました。はー。 これで向こう10ヶ月は滞在問題なし。 …

フランス語聞きまつがい。

この白黒の名前はプルーン。フルーツのあれ。最初『ポリーヌ』だと思ってしばらくそう呼んでいたのだけど、フランス語ネイティヴが発音するとプルーンは『プルんヌ』。ところが、夫に「ポリーヌってどういう意味?」と尋ねて「え?フルーツの名前じゃん。知…

「ダメになったパン」のお菓子 パンペルデュ(Pain perdu)

バゲットが一本(50cmくらい)0.75ユーロ(90円ちょっと)くらいから買えるフランス。半分日本人の我が家では夕食は専ら米ですが、朝や昼はパンを食べます。 我が家では、台所の壁に大きな布製のパン袋がかかっていて、そこに義母(食堂で働いてる)が職場か…

フランス語学習にDuolingoとTV5mondeを使っています。

フランスに来てそろそろ二ヶ月。もう二ヶ月。 哀しいかな、フランス語全然進歩してません。使わないから。 夫は日常困らない程度の日本語は話せるし、基本的に外出は週末に夫と遊びに行くか、スーパーに買い出しに行くくらいで、できないなりに過ごせてしま…

仏スーパーマーケットにおける精算時のスピード感について。

昨日スーパーに買い出しに行ったら、私の一つ前でレジに並んでいたおじいちゃんが超強者だった。 私は自分の取ってきた商品をレジのベルトコンベアに並べ終わり、同行してくれた義父と世間話をしつつ、おじいちゃんの会計の様子を観察していたのだけど。 ど…

仏語 数字が聞き取れたら財布はスリムになる。

フランス語の学習は、今は完全な独学。 家から通える場所にある大学の秋季講座に通おう、と準備中であるものの、さしあたって生活に必要なフランス語から、少しずつ身につけていかねばなりません。