読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス語ゼロからのニース生活

2016年2月、南フランスのニースへ引っ越した私と夫と猫の日々。

フランス語 cerise sur le gâteau ”完璧な”ケーキをさらに”完璧に”。

フランス語学習で活用しているTV5MONDE、日本語ツイッターアカウント@TV5MONDEjapanがあったんですね。

週末にたまたま見つけてフォローしたんですが、気に入っているのがフランス語の比喩表現。

その中の一つで「C’est la cerise sur le gâteau(セ ラ スリーズ スュー ル ガトゥ)」

夫に「この言葉知ってる?」と上記ツイートについて聞いてみました。

皮肉を込めて使われることが多い、との内容でしたが、夫の答えは

「ケーキはそれだけで美味しくて完璧なものでしょ?その上にさくらんぼ(という美味しいもの)をのせたら、もっと完璧になる。完璧にやったけど、もっと良くなるようにする時などに使う。」

という、かなり肯定的な解釈でした。

「皮肉を込めて使うんじゃないの?」と尋ねてみたのですが、彼としてはあまりピンときていないようでした。

言葉って、比喩表現って、どの言語であっても一元的なものではないから、こうやってネイティブスピーカーに聞いてみるのって面白いです。

 

それにしてもこのツイートのケーキ、とても美味しそう。

昨日から甘いもの欲がとまりません。困った困った。