フランス語ゼロからのニース生活

2016年2月、南フランスのニースへ引っ越した私と夫と猫の日々。

200時間無料で語学レッスン フランスの移民受入体制すごい

先日、移民局(OFII)に行った際に、フランス語のレベルテストを受けるよう指示されてまして、自宅から歩いて30分のところにある本日指定の学校に行ってきました。

 

20分の面接(フランス語と英語まじり)と20分のフランス語の筆記テストを受け、私に課されることになったのは、200時間の語学レッスンです。

 月曜 9時から12時、13時半から17時半まで

 火曜 9時から12時

 水曜 なし

 木曜 9時から12時、13時半から17時半まで

 金曜 9時から12時

六月初旬からスタートして、九月上旬に修了予定。ここで試験を受けてその後の対応協議、ということのようです。

「スケジュールに問題はないか」と聞かれましたが、専業主婦の現在は全く問題ないのでOKと回答。面接時に仕事をしているかとか、子供の有無を聞かれたので、スケジュールを組むに当たってはその辺りもある程度考慮されるのかもしれません。(が、他の方のブログなど見てると極端に融通を利かせてくれるわけではなさそう)

ちゃんと授業に参加して一定のレベルに達しないと、来年配偶者ビザを更新してもらえないよ、と夫にも言われているので、真摯に取り組みたいと思います。

授業時間数を伝えられた時、思わず「授業料いらないのか?」と聞いたら、「どのくらいかかるかの説明はするけど、あなたにお金はかからない。国の制度として、フランスに移住してきた人がフランス語を習得して生活できるようにサポートする」とのことでした。

200時間無料!

帰り道、「フランスすごーい!」と小声で叫びながら歩いてました。

真面目にやらない人には厳しい(国を出されちゃう)けど、フランスで働いて税金納めてるわけでもない私みたいな立場の者にも必要な学習体制は国が無料で用意してあげる、というのは、すごいシステム。ま、生活力を身につけたら、働いて返せよ(納税しろ)ってことなのだろうとは思いますが。

 

さて、今日やったこと。

持ち物は、移民局(OFII)から発行された指示書、パスポート、筆記用具。

パスポートはOFIIから発行されたシール(配偶者ビザの裏ページに貼ってくれる)を提示する必要があるので、持って行きましょう。学校側がコピーを取ります。

面接

氏名・年齢・住所・連絡先・現在の職業(と日本での職業)・学歴・学校まではどうやってきたか(徒歩とかバスとか)・アルファベットは読み書きできるか、などを聞かれました。

その後、フランス語で30個くらいの質問をされ、おそらくですが、ちゃんとフランス語で回答できた、不十分だが一応回答できた、質問が理解できてない、の3つにチェックをされます。「今日はどこから来たか」とか「セキュリテソシアルは持っているか」「自分の家から一番近い病院がどこにあるか知ってる?」とか。

これらの質問、「どこ?」とか「いつ?」とかを聞き取れても、その後に続く単語がわからないと手も足も出ませんでした。

私は多分30個のうち、10問くらいしか回答できず、ほとんどが「一応回答できた」レベル。

筆記試験(20分)

7問くらいあったと思いますが、質問の意味から理解できないものもあり。

  • 道路標識のイラストとその意味するところを線で結ぶ(これは全問正解)
  • チケットの絵を見て、書いてあることを選択肢から選ぶ(開催日とか料金とか。これも全問正解)
  • 3つの求人広告についての質問の中から正しいものを選ぶ(という趣旨の問題であることは理解できたけど、全く回答できず)
  • 授業に必要な文房具のイラストを見て、それぞれの名前を書く(という趣旨の問題であると思われるが、ノートと鉛筆、くらいは書けたけど・・・スティックのりとかペンケースとかわからん)
  • あとは設問の意味自体がわからず、とりあえず「こういうこと聞かれてるんじゃない?」とカンで書いてみたけど、ほとんど間違ってました。

面接と筆記試験の採点結果から算出された授業時間200時間

今日は付き添いもなく、スタッフの人も英語レベルは私とどっこいどっこいだったため詳細を確認しきれなかったけど、課された時間数を見るに、当然入門レベルに振り分けられたと思われる。

特に待たされることもなく、学校を出たのは、1時間後でした。

授業開始までは、引き続き独学継続です。

 

それにしても、自分の生まれ年をフランス語で言わされるだろうと思って、出がけに呪文のように(っていうかマジ呪文)繰り返しておいて良かったな、というのが一番の感想でした。

 

はー、六月までは引き続き独学でがんばろう。

 

https://www.instagram.com/p/BEQUqsTmNiR/

気楽でいいよね、猫は。語学試験いらないもんね。