読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス語ゼロからのニース生活

2016年2月、南フランスのニースへ引っ越した私と夫と猫の日々。

フランス配偶者ビザ(2年)更新完了。

先週、携帯電話に県庁から「滞在許可証(Titre de séjour)ができたから、印紙269ユーロ分を持って取りに来い」とのメッセージ(SMS)が届きました。

 

で!

昨日取りに行ってきまして、無事に2年の滞在許可を確保いたしました。

やったー。

正直、大統領選挙の後になるんじゃないかと思ったりもしていたので安心しました。

 

ちなみにニース県庁では、滞在許可証の受け取りも申請と同じく3番窓口です。

申請は9時〜11時半、受け取りは13時〜14時半の受付。申請ほどではないですが、受け取りでも結構並びます。でも受付時間内に列に入っていれば大丈夫。

受付の人にレセピセと印紙を差し出せば、滞在許可証(Titre de séjour)と交換してくれます。受け取りサインして終了。

 

私、「兵庫県生まれ」と申請書類にちゃんと書いていたにもかかわらず、「東京生まれ」と記載されているのは、もうご愛嬌。運転免許証も「東京生まれ」になってたし。

気にしない。オレのせいじゃないし!(フランス人風に)

 

これで外出時にパスポートを持ち歩かずに済むの嬉しい。そして数ヶ月に一度何かしら発生していた手続きごとも一段落となりました(とはいえ、入れ替わりでムスメの予防接種やら何やらの手続きが始まるのであった)。