読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス語ゼロからのニース生活

2016年2月、南フランスのニースへ引っ越した私と夫と猫の日々。

ジブリ作品DVDは日本国外で買ったほうが安いの?

11月1日は祝日のフランス。散歩がてら夫とFNACへ。

昨日見かけたハロウィンツイートで「なんかジブリ作品見たいね」となり、せっかくだからDVD買おうということで。

 

FNACの売り場に行ってみて驚いたんですが。 

f:id:srdavi3216:20161102004904j:imagef:id:srdavi3216:20161102004857j:image

ジブリ作品のDVD、二本立てで19.99ユーロ(値引き前でも25ユーロ)。安い!

 

ジブリ作品のDVDって、日本だと定価で5000円くらいしてなかったっけ?と日本のAmazon見てみたら、一番安い価格のものでも1作品で3000円以上している。

ちなみに1作品だけのDVDでも20ユーロだった。

オリジナルの日本語版はもちろん、フランス語と英語の吹替版と字幕版が入っているので、日本人が見る分にも何ら問題なし。

 

日本にいた時は、ジブリ作品はしょっちゅうTV放映あるし、何となくDVD1本に数千円払うのが惜しくて、どうしても見たい時はレンタルで済ませてきていたけど、一本10ユーロだったら悪くない。

日本だったら何度テレビ放映をやっても視聴率が落ちないからこそ、DVDも値下げしないのだろうか。

 

この二本立セット、組み合わせが選べないのは仕方ないけど、悪くなかったです。 

千と千尋の神隠し + コクリコ坂から

風立ちぬ + 紅の豚 (飛行機つながりですね)

崖の上のポニョ + 魔女の宅急便

思い出のマーニー + 借りぐらしのアリエッテイ

もののけ姫 + ゲド戦記

耳をすませば + 猫の恩返し(猫つながり)

1作品ものでは、「かぐや姫」や「となりの山田くん」あたりまでちゃんとそろってる。

日本で買うよりずいぶん安いので、旅行に来たついでに買って帰るのも有りかと思います。