フランス語ゼロからのニース生活

2016年2月、南フランスのニースへ引っ越した私と夫と猫の日々。

Moovit フランスの公共交通機関利用に便利アプリ

ニースに引っ越してきて、時々バスに乗るんですが、こちらのバスは日本とは異なり「次は◯◯に停車します」と言ったアナウンスや車内表示がありません。降りたいバス停の手前でSTOPボタンを押すと「次とまります」というランプが点灯するのみ。

見知った停留所での乗降ならいいのですが、役所手続きなどで初めて行く場所だったりすると、あらかじめ「ここから◯番目のバス停で降りるのだ!」と硬い決意をし、GoogleMapで自分の現在地を追いながら、窓にへばりついて停車するたびにバス停名を確認しないと落ち着かない、という状況でした。まあ、ごくたまにしかないことなので、「フランスだし」で済ませていました。

Free Transit App by Moovit. Bus + Train + Subway

Free Transit App by Moovit. Bus + Train + Subway

  • Moovit App Global LTD
  • Navigation
  • Free

そんな話を語学学校でしていた時に、クラスメートから「私、このアプリ使ってる」と教えてもらったのが「Moovit」。

最寄りの駅・バス停から目的地までを数ルート提示してくれます。ニースの場合だと、バスとトラムとSNCFなどが候補として上がってくるので、その組み合わせになります。

そして、一番ありがたいことは「目的地まであと◯駅ですよ。だいたい◯分で到着予定です」と定期的にアラートを出してくれること。「あなたは今このバス停にいますよ」というのもわかります。

時刻表どおりの運行状況でない場合でも、割と臨機応変に対応して誘導してくれます。

このアプリを利用し始めてから、バス乗車中のストレスがほぼなくなり、本を読んだり、携帯をいじったりしていることができるようになりました。

ちなみにトラムやSNCFは「次は◯◯」というアナウンスも車内表示もあるので大丈夫です。

 

フランスの都市部や他のヨーロッパの国々、北米・中南米でも利用できるようです。(日本は現在未対応の様子。ま、他のアプリいっぱいあるしね)

地元民にも優しいMoovit、観光などでいらっしゃった方も利用してみるといいでしょう。