読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス語ゼロからのニース生活

2016年2月、南フランスのニースへ引っ越した私と夫と猫の日々。

セキュリテソシアル加入への道(8)ついに保険証が届いた。

やっとカルトヴィタル(保険証)が届いた!
f:id:srdavi3216:20161025004646j:image

※写真はカードに同封されてるパンフレットより。

日本からアポスティーユ付の戸籍謄本を取り寄せ、これを翻訳した出生証明書をマルセイユ領事館まで1日がかりで取りに行くことから始めて、もろもろ含めてまるっと4ヵ月。

ついに今日、保険証が届きましたー。嬉しい嬉しい。

これで何が変わるかって、医者や薬局に行くたびにお金を払う必要がなくなります(※保険が適用されるものについては)。自己負担分は支払いが必要です。

そして、診療/医薬品購入の都度、いちいち発行してもらっていたFeuille de soins(医療費還付申請書)を受け取ったり、そこにいちいち必要事項を記入してAssurance Maladie(健康保険の役所)に送ったりする必要がなくなります。

これから、出産に向けて毎週のように母親学級や検診などが入っているので、ほんと助かる。

 

というわけで、セキュリテソシアル加入への道シリーズは、ひとまずこれで修了。

今日はこれまでに払った医療費の一部も100ユーロほど還付されたので、なんだかボーナスが出たような気分です。

この一連の手続きのあれこれが、検索にひっかかり、渡仏して保険加入手続きに「ぐおー」ってなってる誰かのお役に多少でもたてれば幸いです。なお、2016年時点での手続き内容になりますので、その点ご了承ください。

 

 

srdavi3216.hatenablog.com

srdavi3216.hatenablog.com