フランス語ゼロからのニース生活

2016年2月、南フランスのニースへ引っ越した私と夫と猫の日々。

フランス映画「Les Emotifs Anonymes(匿名レンアイ相談所)」

Netflixでフランス語の勉強を口実とした映画鑑賞。

今回は「Les Emotifs Anonymes」。

2011年に日本でフランス映画祭なるイベントが開催された際の上映作品だったそうで、邦題は「匿名レンアイ相談所」。タイトルがまた#女性映画が日本に来るとこうなる感があります。

ちなみに英題は「Romantic's Anonymous」なので、原題のアレンジは日本ばかりではないのですね。 

Anonymeが「匿名」という意味なので、邦題はここから持ってきたのでしょうね。

youtu.be

主人公は小さなチョコレート工場を経営するジャン=ルネと、その工場にセールス担当として採用されたアンジェリック。実は有能なチョコレート職人であったアンジェリックは、次第に職人としての才能を発揮し始め、傾きかけていたジャン=ルネの工場は救われる。チョコレートへの愛という共通点を持つ二人は必然的に惹かれ合うが、もう一つの共通点が二人の恋愛の邪魔をする。それは人づきあいが極端に不器用で、自分の感情をうまく表現できないことであった。ジャン=ルネとアンジェリックは、それぞれ心理カウンセラーや同じ悩みを持つ人々からのアドバイスを受けつつ、二人の間に横たわる障害を克服しようとする……。

引用:フランス映画祭2011公式サイト

émotifは「感じやすい、多感な」という意味。監督インタビューでは「あがり症」と訳されていましたので、これが一番しっくりするかも。

フランス語初心者にはセリフも多いし、ちょっとハードルが高いのですが、コメディなのでなんとかなる感じ。

youtu.be

日本語DVDが見当たらない感じなので、もしかしたら発売にはなっていないのかなぁ。日本でもNetflixであれば見れるのかな?良い映画だったので是非。

ちなみに、我が家では「あがり症同士がカップルになると周りの人間が結構大変」というのが最終的な感想でした。

さらに食欲の秋になりまして、チョコレート食べたい欲求が高まっているところで鑑賞してしまったので、すっかりチョコレート腹。

しかし我が家にはヌテラしかない…。仕方ないのでバゲットにぬりたくって食しております。

フェレロ ヌテラ 375g

フェレロ ヌテラ 375g