読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス語ゼロからのニース生活

2016年2月、南フランスのニースへ引っ越した私と夫と猫の日々。

Journées du Patrimoine にちょっとだけ参加してみた。

9月の第3土・日曜日は「Journées du Patrimoine(ジョルネ・ドゥ・パトリモワン)」というフランス全土の文化遺産・建築などが無料で公開されます。

ニースでも対象となっている施設が結構あります。

www.journees-du-patrimoine.com

せっかくなので普段行かない美術館とか行っちゃおうよ、と勢いよく出かけたのですが、あまりの好天でつい海まで散歩してそのまま夕方まで日向ぼっこしてしまいました。

が、帰りがけに通常は外からしか見られない「Palais de la Préfecture」が解放されていたので「せめて一つくらいは見ておこう」と入ってみました。

www.tripadvisor.com

Palais de la Préfecture(パレ・ド・ラ・プリフェクチュール)

しょっちゅう外から眺めている建物なので、外観などは撮り忘れ。

初めて入った建物内の2階バルコニーから海側の眺めはこんな感じ。これはいいわ〜。

f:id:srdavi3216:20160925164337j:image

大広間はこんな感じ。なんででしょう、シャンデリアとか天井絵画を見ると無性にテンション上がってしまうのは。

https://www.instagram.com/p/BKxYnF_At4H/

 

大食堂。

https://www.instagram.com/p/BKxY7UmAHIu/長年ニースに住んでいる夫も、入館したのは初めて。

「こんな立派な建物とは知らなかった」とちょっと驚いてました。確かにメンテナンス行き届いてました。

他にも対象施設はたくさんあるので、来年はもうちょっと気合入れて行ってみよう、と思いました。