読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス語ゼロからのニース生活

2016年2月、南フランスのニースへ引っ越した私と夫と猫の日々。

フランス語で映画「キリクと魔女」

語学学校を修了して自習期間に入っているのですが、これまでもらったテキストの復習とかWebサイトでの学習ばかりだと飽きる(というか寝てしまう)ので、Netflixの映画やドラマを仏語で鑑賞してみることにしました。

夫がいない日中に、夫が一緒に見たがらない系統のやつ、ということで選んだのが『 キリクと魔女 』

知ってはいたけど見たことはなかったので何気なく選んでみたら、けっこう良かった。

なぜなら、仏語初学者の私でも、フランス語・フランス語字幕のコンボでも7割方は理解できたから(嬉)。

※なぜ日本語字幕ではないかというと、フランス国内からアクセスするアカウントを作っているので、日本映画や日本語字幕のある作品はとても少ないのです。ちなみに日本のアニメはとてもラインナップが充実しております。そして仏語吹替・仏語字幕も充実。

 

キリクと魔女 [DVD]

キリクと魔女 [DVD]

 

 KIRIKOU フランス語初学者へのオススメポイント

  1. 登場人物のほぼ全員(特にキリク)が、とてもはっきりゆっくりとセリフを言う仕様なので、とても聴き取りやすい。
  2. セリフに使用される単語には、日常に出てくる単語が多く、専門用語みたいな要素がない(少ない)。私が3ヶ月間の間に語学学校で習った単語がいっぱい。
  3. 話がとてもシンプルなので、セリフについていけないくても、ある程度展開が推測できるので、仏語・仏語字幕で鑑賞していてもストレスが少ない。
  4. ついていけなくなったら一時停止して、字幕を翻訳してみて内容確認。
  5. キリクが可愛い。

観ていて良かったところは、ざっとこんな感じでした。

 たとえ簡単なセリフばかりでも、仏語のみで鑑賞し終わると、ちょっと「できるようになった」感が味わえて良いです。

youtu.be

 

ちなみに、夫はフランス人ですが英語がネイティブ並みに使用できます。映画なんかも字幕入らず。私が聞いた限りでも、仏語なまりの少ない英語を話しています。

そのレベルになるまでにどうやって勉強したか聞いたら、最初は英語で映画をたくさん観たとのこと。日本語も同じように勉強して、私との日常会話はほぼ困らないレベル。ね、妬ましい。

とはいえ、ネイティブの言葉を聴く(そして使ってみる)って言うのは大事。というわけで、引き続きNetflixで私にも聞き取れる仏語作品を探索中。

 

全然関係ないけどNetflixオリジナル作品「ストレンジャー・シングス 未知の世界」も面白かったです。(シーズン1全編を日本語吹替で観ちゃったけど。)

youtu.be