フランス語ゼロからのニース生活

2016年2月、南フランスのニースへ引っ越した私と夫と猫の日々。

Conjugaisonに苦しんでおります。


f:id:srdavi3216:20160709233656j:image

週末だけど、ヒトが真摯に勉強(宿題)していると、猫がわざわざ来て、このように真摯に昼寝を始める。

良いのよ、猫は可愛いのと寝るのが仕事だもんね。

さて。

最近、授業で動詞の変化についての練習が繰り返されています。
フランス語の動詞は、主語(私、あなた、君、彼または彼女、私達、あなた達など)により、また動詞の所属グループ(3つある)により活用します。
しかもイレギュラーパターンもあったりする。
これをconjugaisonという。

まだ現在形だけやってる段階だけど、結構苦労しているという話を義母にしたところ、生粋のフランス人である彼女をしてもややこしく忘れがちなものだそうで、「私もトイレにconjugaisonのテキスト置いてて、時々見てるのよー」とのこと。

置いてあるのは知ってたけどそういうことだったのかー( ゚Д゚)

もうフランス語ネイティブがこうなんだから、初学者はブツブツ言ってないでとにかくやるしかないんだなぁ、と思った次第。

さ、宿題。