フランス語ゼロからのニース生活

2016年2月、南フランスのニースへ引っ越した私と夫と猫の日々。

娘、猫と昼寝。

娘、先月末で無事に生後6ヶ月を迎えました。 離乳食の好き嫌いもなくつつがなく二回食へ移行し、最近は朝まで寝るようになり、ちょっと「天使かな?」と思うほど、育てやすい赤ちゃんをしてくれています。まあ、今のところは。 先日、思いがけず仔猫を迎え…

子猫 成長スピードすごい(人間に比べて)

パリに住んでいる夫の兄が、子猫3匹を保護し、内2匹を伴って先週ニースに帰省してきました。 リヨンに住む夫の弟が1匹(手前の黒・メス)を引き取ることは決まっていたけど、残る1匹は近々貰い手を探すということだったんですよ、最初は! 対面前に義母…

猫 もう夏だけど暖を取る。

叱っても払い落としてもコンロで暖を取ろうとする猫。 ついにこんなことに。 一応温度確認はしてるようだけど、まじで火傷しないように気を付けてよね・・・。 ちなみにしばらく前までこうでした。 徐々に大胆になってきているな。

渡仏1年。

渡仏して1年が過ぎました。 早かったー。そしてまさか子育てが始まるとは思わなかったー。 毎日が子育てで怒涛のように過ぎていくので、フランスでのあれこれがなかなかブログにまとめておけないのですが。 滞在許可証は、ひとまずレセピセを受け取ってConvo…

猫 赤ちゃん返り

ムスメ誕生から、私がそちらにかかりきりなもんで、猫とのスキンシップが極端に減ってしまいかわいそうな限りなんですが。 夫が帰宅すると、彼でスキンシップをチャージするようにくっついております。 そして、そのやり方が顕著にムスメを真似ており、大変…

ムスメ アタマが重い

両親に似てアタマの大きいムスメ。 生後1ヶ月過ぎて、ますます重くなってまいりました。 生まれた直後はぷよぷよしていた部分も固まってきて、このまま順調に石頭になってほしいと願う母です。 手足もでかいと親戚中から言われているので、ひょっとしたらか…

猫 暖を取る 2

猫、ニースの冬も終わりに近づいた今日、暖房(chauffage ショファージュ)に気が付く。 でもこれが他の各部屋にあることは、まだ知らない。

育児中の炊事は子供との戦い  お助けレシピ「グラタンドフィノワ」

なぜ赤ん坊は、親が「この子も機嫌よく一人遊びしてるし、今のうちに◯◯をする!」と何かを始めたら、数分後にぐずり出したりオムツだ飯だと言い出すんでしょうね。 始める前は数十分もご機嫌なときだってあるのに。 今、私にとって一番「勘弁してくれー」と…

夫と離れていても育児状況を共有「Baby Manager」

娘が生まれて1ヶ月経ちました。 朝から晩まで(夜中も)、オムツだ授乳だ寝かしつけだとバタバタやっているのですが、その状況を管理するために「Baby Manager」という無料アプリを使っています。 play.google.com

ビザ更新 ひとまずレセピセを確保。

年末にとりかかっていたビザ(滞在許可証)の更新手続きですが、今週初め、ニース県庁からひとまずレセピセを発行してもらえることができました。有効期限は5月まで。 「有効期限長すぎやしませんか?」とも思いましたが、ビザセクションの連日の激込み具合…

育児1ヶ月経過雑感。久しぶりに一人で外出。

ムスメ、毎日元気に動いています。 さて、ある程度覚悟はしていたけど、人間を育てるのってすごい大変です。 何なんだこの大人の都合の通じなさは!散々泣いて文句言うから今オムツ替えたのに、服を着終わった途端におしりから「ぷぅ」とはどういうことだ!…

猫 「上の子」としての苦悩。

ムスメが生まれて約1ヶ月。 これまで我が家で1番ちやほやされていた猫、ムスメにその座を奪われる。 育児書などで、赤ちゃんが生まれるときは上の子のケアも忘れずにといった話を見ていましたが、我が家の場合は、猫にも当てはまったようです。 「こいつを攻…

父親の産休は絶対に絶対に必要だと思う件。

12月29日に、予定日より1週間早く娘を出産しました。 ビザの更新手続きを県庁で済ませた翌日、そして年末ということもあり夫が在宅ワークに切り替えていたため一緒に家にいるときに破水するというタイミングの読める良い子です。 さて、私の出産と同時に夫は…

フランス配偶者ビザ(2年!)更新手続きをしてきた。(1/18追記あり)

私の最初の配偶者ビザは有効期限が2017年2月1日までなので、期限2ヶ月前を切っている本日、夫とともにニース県庁に行ってきました。 ひとまず不足書類・不備などなく申請書類を受領してもらえたので、現行ビザの有効期限1週間前になっても新しいビザ(滞在…

DILFの暫定合格通知が届いた。

10月に受験したDILF A1の暫定合格通知(Attestation Provisoire de Réussite)が、今日!やっと!届きました。 なんやねん暫定って、と思って確認したら、詳細は受験場所まで取りに来なさい、ということらしい。1月の中旬の間に来てねということのようです。…

初めての師走感のない年末。

日本では天皇誕生日を含めてクリスマス3連休となる今年。 去年までは、勤め人だったことや12月決算の会社にいたため、11月末頃から終わりに向かって日々カウントダウンで焦るような気持ちで過ごしていました。 お歳暮の受取や発送手配、会社の忘年会手配や、…

我が家の出産前のワンオペ育児予防対策「伴侶1番でヨロシク」

「今週月・火に産気付いても私いないから」と言った産婦人科の主治医の言を守ったのか、胎児出産の兆し皆無のまま火曜日の夕方を迎えております。 さて、昨日は「ワンオペ育児」という日本語について夫と話しました。 www.asahi.com

あんこ食べたい→どらやきを焼く。

渡仏してから、一度もあんこや和菓子を食べてない! と言うことに思い至りまして、どうしてもどうしても食べたくなり、随分前にメモしていたレシピを参考に「どらやき」を焼いてやりました。 自分で言うのもなんですが、焼きたてのどらやき、かなり美味でし…

ボンコワン(Le boncoin)でベビーカーを手に入れた。

赤子受け入れ用品最後の大物であったベビーカーを、やっと手に入れました。 www.bebeconfort.com ボンコワン(Le boncoin https://www.leboncoin.fr/)という何かを売りたい人、買いたい人のためのサイトです。出品されているのは、仕事・自動車(バイクなど…

いつでも来い(産まれて良し)期に入った。

恐らく出産前最後の妊婦検診で「もういつ産まれてもOK」という状態になったと言われました。現在36週後半(でも先生のカルテでは37週後半。謎) 主治医の先生は「でも私、来週の月曜と火曜はいないから、その日以外にしてね」と。そんなの中の人次第です…。 …

猫 腹まくら。

妊娠10ヶ月、36週目に入りました。 突き出たお腹は、猫の枕として時々活用されています。 一昨日の夜、胎児の心拍モニタリングのため病院(というか助産師さんとの予約)に向かって夫と歩いていた時に、月がとってもよく見えたのです。ちょうど上弦の月でし…

猫 ダイブする。

早めにセッティングしたベビーベッドが、猫に大人気。 猫がベビーベッドに侵入しないよう癖づけるため日々攻防を繰り広げています。 が! 授乳用枕にダイブされたのには撃沈。 かわいいのは反則。

CAF 書類をなくす。

9月下旬に妊娠届を提出したところ、10月下旬にCAF(Caisses d'Allocation Familiales 家族手当金庫)から郵送で書類が届きました。 過去2年間(2014年、2015年)の収入と銀行口座を知らせよと言うもの。所定の様式に従って記入し、11月初旬に全部そろえて郵…

ニースもクリスマス仕様になってきました。

10〜11月にかけて観光客も減り、人少なになっていたニースですが、街の中心部であるマセナ広場がクリスマス仕様になり、遊園地や飲食ゾーンができてから、また賑わっております。 マセナ広場の噴水も「スノードーム」風に変身。アポロン像もサンタクロースに…

猫 ベビーベッド一番乗り。

イケアで購入したベビーベッドが届いたので、夫がいそいそと組み立ててくれました。 で、まあ猫が一番乗りするんですけどね、いいです分かってた分かってた。 (写真はIKEAのサイトから SUNDVIKベビーベッド, グレーブラウン) こんなん買いました。大きくな…

猫 眠い。

そろそろ悟りでも開きそうな風情の猫。 9歳だから、あり得るかも。 (眠いだけ) と、妊娠35週の腹。 朝から沸騰したお湯のようにお腹がボコボコしております。

猫 暖をとる。

電気コンロの暖かさに吸い寄せられる猫。 ヤケドが心配なのですぐ追い払うのだが、めげずにまたピト。

猫とどんぐり貯金。

我が家には、私が日本から連れて来た猫(白黒)以外に4匹の猫がいます。全部メス。1匹は半野良状態ですが、彼女が他の3匹の母猫。 この母猫が、娘たちがまだ小さい時にせっせとどんぐりを運んできていたそうなのですが、その記憶があるのか、娘たちのうちの1…

猫 しっぽに無頓着。

うちの猫は、もらってきた時からしっぽに無頓着。 触ろうが、少々長い時間握ってようが、全く気にしない。 時々「自分とは関係ないですから」くらいの対応を見せることもある。 食事してる時にうっかりしっぽを踏んでしまっても「何かありましたか」。 一体…

猫 目覚まし時計になる。

平日は、夫の弁当作りがあるため、朝は目覚ましを6時35分にセットしています。6時半じゃないのは、5分だけでもいい、できるだけ長く寝たい気持ちの現れです。 しかし、この季節のニースの日の出は7時過ぎ。まだ家の中は真っ暗闇。朝日を感じて自然に目が覚め…

猫 暖を求める。

スキあらば人間で暖を取る猫。 渡仏してきてから、先住猫の暮らしに合わせてカリカリ常駐体制になったため、微妙にお肥りになったため、重とうございます。(日本では1日3回時間を決めてあげてた) 日本から持って来たコタツセットは、変圧器がなくてまだ使…

猫 ナメクジになる。

猫って、ときどきぬるっとした感じになりますよね?

猫 ベッドメイキング。

我が家のベッドメイキングは、最後に猫クッションを乗せて完了。 そろそろ掛けるものをもう一枚足さないと寒くなってきたなぁ。

猫 添い寝する。

秋に入り曇天傾向のニース。 朝から雷雨だったけど、午後になってやっと晴れ間が出てきた。 ので、出かけようとしたら始まる猫の添い寝。動けないではないか。

猫 埋もれる。

9月終わり頃から、ニースは朝が冷え込むようになりました。 晴れた日中はまだ日差しも強く30℃近い日もありますが、とにかく朝が冷えて14℃くらいに。(かなり寒暖差が激しいので、家を出る時間帯により、街行く人の服装も秋と真夏が混在してわけがわからない…

まちがい探し

なぜ猫というものは、すき間に入りたがるのだろうなぁ。

猫の人による猫のための枕。

語学学校がバカンス期間のため、私もバカンスに入っております。 8月22日から再開なのですが、それまでは習ったことを忘れないように家で勉強しようと思って、「さてやるぞ!」とパソコンを起動したり、辞書を開くと、必ずどこからか猫が現れてこのような妨…

0.5キロ太った(猫が)。

先月9歳になったうちの猫。 ニースにきてから、他の猫たちの飼い方に合わせ、出しっぱなしのカリカリを好きな時に好きなように食べる生活になりました。(日本にいた時は、朝昼晩の3回に分けてご飯をあげてました。) この飼い方だと空腹になった猫に執拗な…

へそ天。

私の猫(白黒ハチワレ)は、お腹を丸出しにして寝る、いわゆる「へそ天」をしたことがないので、このように間近に現場を見ると、ちょっと衝撃を受けます。 しかし、黒猫の伝わりにくさったらないな。

猫 日向ぼっこする。

晴れて無風なら半袖でも暑いくらいのニースです。 でも、今住んでる家は築100年くらい経ってる石造りでして、今の季節、家の中の方が涼しい。日中は家の中にいるとだんだん体が冷えてくるので、時々テラスに出て温まっています。ちなみにこの家はヒーターは…

ネコ好きにオススメ 好きな一冊 ロバート・A・ハインライン著「夏への扉」

転勤族家庭に育ったため、引越しの邪魔にならぬよう「要らないものは捨てる。極力物は持たない」が割と身についている方なのですが、特に気に入った本だけは厳選してずっと手元にとっています。5月に入り、家庭のインターネットの接続不良が続き、ここ1週間…

家出猫 帰宅。

私の猫(白黒)が来てからめっきり家に寄り付かなくなっていた先住猫が、一昨日あたりから帰ってくるようになった。どうやらお腹が空いたのだと思われる。 心配していたので一安心。 こんなに気が強そうな顔なのに、私の年寄り猫に勝てないのよね・・・。 も…

30日チャレンジのススメ 小さなことを続けてみるのだ。

いろんな方のブログを拝見していると、ブログを毎日書くという目標を設定されてる方がいらっしゃいます。こういうのいいと思う。 年末に退職して渡仏までの丸二ヶ月。時間だけはある日々だったので、夫から「これやってみない?」と見せられたのがこちらの動…

フランス語聞きまつがい。

この白黒の名前はプルーン。フルーツのあれ。最初『ポリーヌ』だと思ってしばらくそう呼んでいたのだけど、フランス語ネイティヴが発音するとプルーンは『プルんヌ』。ところが、夫に「ポリーヌってどういう意味?」と尋ねて「え?フルーツの名前じゃん。知…

猫 虫干し中。

虫干し、って適当に書いたけど、考えたらノミがいるから本当に虫干しか。でもノミは暑いところでは増えるんだよね、きっと(; ̄ェ ̄)今日は取れたの1匹のみ。減ってんのかなー。

猫 ノミ取られ中。

猫のノミ取りは私の日課。フランス語の勉強より重要(嘘)。 なぜなら私が、4人一緒にいたら一人だけノミとか蚊が寄ってきて集中砲火を受けるため、半分は猫のためより自分のため。

全開。

鼻の穴も口も全開です。

国は違えど、猫じゃらし最強。

うちの猫(8歳)には、今まで色々な猫用おもちゃを試してみたけど、結局一番シンプルな猫じゃらしが最強。 昨日、日本から船便で送った荷物の中に、猫じゃらしがあったのを思い出して、早速フランスの猫たちに見せてみた。 10分ほど遊んでみたところ、初…

国際線飛行機に乗った猫の話 トルコ航空の場合

千葉で保護されて、神奈川で私と出会い、東京で暮らし、今年ニースに移住しちゃったうちの猫。もうすぐ9歳のメス。 今年2月、トルコ航空の客席の下の隙間で、小さなキャリーバッグに入れられてフランスにやって来ました。 今回は猫と一緒に国際線飛行機に乗…

猫(ペット)の海外引っ越しは、「輸出」です。

日本から海外へ引っ越す場合、人間の移住準備も色々ありますが、猫にだってやることは結構たくさんあります(そしてお金もまあまあかかる)。 他国へ動物を持ち込む場合、まず確認するのは移住先の大使館のHP(私の場合はフランス大使館)や、動物検疫所(厚…