読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス語ゼロからのニース生活

2016年2月、南フランスのニースへ引っ越した私と夫と猫の日々。

プチスイスにはまっています。

最近はまっている、というかフランスに来て初めて食べていたく感動して以来、しょっちゅう食べているのが「プチスイス(Petits suisse)」。 容器から出して吸取り紙を剥がして、と食べるのにひと手間がかかりますが、こってりしていて濃厚で美味しい。安い…

赤ちゃんの鼻洗浄。

赤ちゃんのケア方法は、フランスと日本でやり方が異なるものが色々あります。 と言っても、私は日本のやり方は、育児書と、はるか昔に年下のいとこ達に祖母やおじおば達がしていたことしか知らないのですが。 育児を始めて、今まで見知っていたやり方と違う…

赤ちゃんは寝袋(Turbulette)で。

出産準備の際に、助産師や医師から何度も説明を受けたのが、寝具。 就寝中に顔に布団がかかって窒息する等の事故を防ぐため、掛布団や毛布は厳禁と言われました。 出産時の持ち物の一つとして、赤ちゃん用寝袋(Turbuletteチョービュレット/Gigoteuse ギゴ…

おしりふきにはガンドトワレット(gant de toilete)

子供を産んだその瞬間から始まるいろいろなことの一つがオムツ換え。 産後入院中は、柔らかくて水にも強い紙がふんだんに用意され、それを湿らせておしりふきとして使っていました。1日何度もオムツ交換をするので、紙もどんどん消費する。スタッフに言えば…

娘の瞳の色の話。

娘、生後2ヶ月を過ぎました。 先月の小児科検診でちょっと体重の増加が低いと言われたため、母乳に加えてせっせと粉ミルクも投入していたら、順調に増えて、標準ラインの最低値のちょっと上、ってとこまできました。来週小児科検診なので、このまま増えてく…

渡仏1年。

渡仏して1年が過ぎました。 早かったー。そしてまさか子育てが始まるとは思わなかったー。 毎日が子育てで怒涛のように過ぎていくので、フランスでのあれこれがなかなかブログにまとめておけないのですが。 滞在許可証は、ひとまずレセピセを受け取ってConvo…

育児中の炊事は子供との戦い  お助けレシピ「グラタンドフィノワ」

なぜ赤ん坊は、親が「この子も機嫌よく一人遊びしてるし、今のうちに◯◯をする!」と何かを始めたら、数分後にぐずり出したりオムツだ飯だと言い出すんでしょうね。 始める前は数十分もご機嫌なときだってあるのに。 今、私にとって一番「勘弁してくれー」と…

夫と離れていても育児状況を共有「Baby Manager」

娘が生まれて1ヶ月経ちました。 朝から晩まで(夜中も)、オムツだ授乳だ寝かしつけだとバタバタやっているのですが、その状況を管理するために「Baby Manager」という無料アプリを使っています。 play.google.com

育児1ヶ月経過雑感。久しぶりに一人で外出。

ムスメ、毎日元気に動いています。 さて、ある程度覚悟はしていたけど、人間を育てるのってすごい大変です。 何なんだこの大人の都合の通じなさは!散々泣いて文句言うから今オムツ替えたのに、服を着終わった途端におしりから「ぷぅ」とはどういうことだ!…

猫 「上の子」としての苦悩。

ムスメが生まれて約1ヶ月。 これまで我が家で1番ちやほやされていた猫、ムスメにその座を奪われる。 育児書などで、赤ちゃんが生まれるときは上の子のケアも忘れずにといった話を見ていましたが、我が家の場合は、猫にも当てはまったようです。 「こいつを攻…

父親の産休は絶対に絶対に必要だと思う件。

12月29日に、予定日より1週間早く娘を出産しました。 ビザの更新手続きを県庁で済ませた翌日、そして年末ということもあり夫が在宅ワークに切り替えていたため一緒に家にいるときに破水するというタイミングの読める良い子です。 さて、私の出産と同時に夫は…

我が家の出産前のワンオペ育児予防対策「伴侶1番でヨロシク」

「今週月・火に産気付いても私いないから」と言った産婦人科の主治医の言を守ったのか、胎児出産の兆し皆無のまま火曜日の夕方を迎えております。 さて、昨日は「ワンオペ育児」という日本語について夫と話しました。 www.asahi.com

ボンコワン(Le boncoin)でベビーカーを手に入れた。

赤子受け入れ用品最後の大物であったベビーカーを、やっと手に入れました。 www.bebeconfort.com ボンコワン(Le boncoin https://www.leboncoin.fr/)という何かを売りたい人、買いたい人のためのサイトです。出品されているのは、仕事・自動車(バイクなど…

いつでも来い(産まれて良し)期に入った。

恐らく出産前最後の妊婦検診で「もういつ産まれてもOK」という状態になったと言われました。現在36週後半(でも先生のカルテでは37週後半。謎) 主治医の先生は「でも私、来週の月曜と火曜はいないから、その日以外にしてね」と。そんなの中の人次第です…。 …

猫 腹まくら。

妊娠10ヶ月、36週目に入りました。 突き出たお腹は、猫の枕として時々活用されています。 一昨日の夜、胎児の心拍モニタリングのため病院(というか助産師さんとの予約)に向かって夫と歩いていた時に、月がとってもよく見えたのです。ちょうど上弦の月でし…

猫 ダイブする。

早めにセッティングしたベビーベッドが、猫に大人気。 猫がベビーベッドに侵入しないよう癖づけるため日々攻防を繰り広げています。 が! 授乳用枕にダイブされたのには撃沈。 かわいいのは反則。

CAF 書類をなくす。

9月下旬に妊娠届を提出したところ、10月下旬にCAF(Caisses d'Allocation Familiales 家族手当金庫)から郵送で書類が届きました。 過去2年間(2014年、2015年)の収入と銀行口座を知らせよと言うもの。所定の様式に従って記入し、11月初旬に全部そろえて郵…

カルトヴィタルUPDATE:ステイタスが「子ども待ち」になった。

先日、L'Assurance Maladieに出産予定日2か月前になったら提出する書類を提出してきました。手続き方法に一抹の疑わしさがあったもので、ちゃんとできるんだろうかと不安に思っていましたが、無事にセキュリテソシアルのステイタス(状態)に「J’attends un…

出産に先立ち、これまで地球で生まれた人の数を思う。

今年は生まれて初めての体の変化を色々体験しています。年齢的に、あるいは家族計画的に最初で最後かもしれないけど。 それにしても、次々に出て来る体の変化について、出産経験のある義母や医師や助産師に話すと、皆一様に「あ、そんなのはよくあること。心…

カルトヴィタルUPDATE:フランスで出産手当を申請しました(多分)

出産予定日まであと43日。 L'Assurance Maladieから「出産予定の二ヶ月前になったら申請してね」と通知されていた出産手当申請のための手続きをしました。 といっても、L'Assurance Maladieから送られてきた妊娠届のコピーと送付状をCPAM(L'Assurance Malad…

ポルトべべ(Porte-Bébé)が届いた。

先日の出産準備講習の時に、「Porte-Bébé(ポルトべべ 赤ちゃんを運ぶもの)は何を考えてる?」と助産師さんから聞かれて、「布タイプ(Echarpe)を考えてる」と答えたところ、Je Porte Mon Bébéを勧めてもらいました。 夫婦ともども、赤ちゃんの人形を使っ…

高崎順子氏著「フランスはどう少子化を克服したか」はフランスで出産予定の人も是非。

フランスに住み、出産を控えているため、妙に「フランスと日本」「子育て」「少子化」といったキーワードに対してアンテナが高くなっており、ニュースサイトを眺めているとつい反応してしまう今日この頃。 そんな中、高崎順子氏の「フランスはどう少子化を克…

フランスのスーパーにも鍋用野菜セットがありました。

寒くなってくると、日本のスーパーでは売り場が鍋鍋しく(?)なってまいります。 少人数の家庭に嬉しい色々少量ずつ入ってる鍋用野菜セットには結構助けられていたものです。 フランスはどうなのかなーと思っていたところ。 ポトフ用野菜セット 2ユーロ(…

出産準備講習2回目&最後のエコグラフィー検査。

昨日は、アメリカ大統領選挙結果に衝撃を受け、その余韻を引きずった一日でした。 さて、昨日は2回目の出産準備講習。赤ちゃんのケアの仕方などを色々習いました。 助産師さんオススメの抱っこ用品(porte bébé)の使い方も、人形を使って練習しました。私達…

フランスで出産準備学級(1)

月曜日、1回目の出産準備学級(la préparation à l'accouchement)に行ってきました。 全4回のうちの1回目。グループではなく個別レッスンです。 私たちを担当してくれる助産師さん(sage femme)はとても良い人で、初回のカウンセリングの時同様に、可能な限…

今度は子ども関連の手続き。

やっとセキュリテソシアル(健康保険)の手続きが終わったと思ったら、今度は出産関連の手当の申請手続きですってよー。 先月下旬に、大幅に遅れて妊娠届を提出したのですが、加入者コードを割り当てられ、既にウェブサイトで色々確認できる用意はできていま…

助産師と麻酔医にランデブー。

先日の妊婦検診で、ついに入院にまつわる書類を産婦人科医から受け取りました。 今後、各種検診の際は、このファイル一式を持参するように、とのこと。 「妊娠記録」(Votre dossier de suive de grossesse)というもので、私の妊娠に関わるこれまでのあれこ…

セキュリテソシアル加入への道(7)カード来てないけど登録完了

9月末にCarte Vitale(カルトヴィタル つまり保険証)印刷用の写真台紙を提出して半月。 カードはまだ届いていませんが、「諸々の登録は完了したので、知りたい情報はパソコンやアプリを使って確認できますよ」という通知がきました。 手続き毎は、震えるほ…

フランス版母親学級案内と妊婦手帳が届きました。

2016年9月下旬、ものすごく遅ればせながら妊娠届を出したのですが*1、昨日、県からA4サイズの封書が届きました。 開封してみたところ、母親学級(La préparation à l'accouchement)の案内と、母子手帳ならぬ妊娠手帳(Carnet de maternité)が入ってました。…

子育てには村1つ要る 映画「命の始まり The beginning of Life」

youtu.be 渡仏以来、映像ものは専らNetflix。映画・ドラマだけでなく、ドキュメンタリー物も結構充実しています。 とても面白かったのが「命の始まり」という作品。紹介文はこんな感じ。 世界中の科学者や親にとって一番の関心事―環境や他の人間との触れ合い…

妊娠届(Vous attendez un enfant)を出してきた。

やっとの事でセキュリテソシアルの番号を手に入れ、更に今月中旬に妊娠7ヶ月目*1に突入したので、妊娠届(Vous attendez un enfant)と、春から溜めに溜めたFeuille de soins(自己負担した医療費の還付申請書)を、つい先日、役所に出してきました。 妊娠…