フランス語ゼロからのニース生活

2016年2月、南フランスのニースへ引っ越した私と夫と猫の日々。

くらしメモ

フランス語 cerise sur le gâteau ”完璧な”ケーキをさらに”完璧に”。

フランス語学習で活用しているTV5MONDE、日本語ツイッターアカウント@TV5MONDEjapanがあったんですね。 週末にたまたま見つけてフォローしたんですが、気に入っているのがフランス語の比喩表現。 その中の一つで「C’est la cerise sur le gâteau(セ ラ スリ…

フランス映画「Les Emotifs Anonymes(匿名レンアイ相談所)」

Netflixでフランス語の勉強を口実とした映画鑑賞。 今回は「Les Emotifs Anonymes」。 2011年に日本でフランス映画祭なるイベントが開催された際の上映作品だったそうで、邦題は「匿名レンアイ相談所」。タイトルがまた#女性映画が日本に来るとこうなる感が…

フランス 自分でどうにかする(代用)レシピいろいろ。

海外で生活していると、日本で普通に買える食材がアホみたいに高級だったりします。 ニースの私のよく行ってるアジア食品スーパーだと、 1.5リットル入りのキッコーマン醤油 6.5ユーロ だしの素1箱400g 8ユーロ 袋ラーメンの出前一丁 0.75ユーロ 豆腐(密封…

栗はマロンではない。

スーパーに行ったら栗が売ってました。1kgあたり約6.5ユーロ、安っ(日本に比べて)! 粒が大きいし、剥く手間を考えたら10個でいいやとできるだけ大ぶりのものを購入。 cookpad.com ↑こちらを参考にして剥きました。かなり楽だった。 栗は"マロン"ではなか…

猫 埋もれる。

9月終わり頃から、ニースは朝が冷え込むようになりました。 晴れた日中はまだ日差しも強く30℃近い日もありますが、とにかく朝が冷えて14℃くらいに。(かなり寒暖差が激しいので、家を出る時間帯により、街行く人の服装も秋と真夏が混在してわけがわからない…

日本のサランラップが欲しい。

渡仏以降、「日本だったら」とか「日本の場合は」などと比べても仕方ないようなことは考えず、基本的に「郷に入っては郷に従う」精神で暮らしているので大体においてノンストレスなのですが、どうしても1日1回はかなり切実に思うことがあります。 それは、「…

フランス語試験DILF(A1)が終わりました。

本日は、移民局(OFII)から指示されているフランス語試験DILF(レベルはA1)の日。 語学学校の先生や、先に受験を済ませたクラスメートからは「超×3簡単」と聞いてはいましたが、実際どうだったかというと、かなり簡単でした。結果は11月に発表になります…

コルドン・ブルーとカルフールPBについて。

渡仏して時々食べるようになったのが、「コルドン・ブルー(Cordon bleu)」。 最初に夫から「食べたい」と言われた時は、「それ料理学校の名前じゃないの?」と聞き返して「は?」という顔で見られたものでした。

ニースのオペラ座に行ってきた。

義母がニースフィルハーモニーオーケストラ(Orchestre Philharmonique de Nice)に知人がいる関係で、無料券を2枚頂いたので、先週土曜日にニースのオペラ座に、夫と二人で聴きに行ってきました。

子育てには村1つ要る 映画「命の始まり The beginning of Life」

youtu.be 渡仏以来、映像ものは専らNetflix。映画・ドラマだけでなく、ドキュメンタリー物も結構充実しています。 とても面白かったのが「命の始まり」という作品。紹介文はこんな感じ。 世界中の科学者や親にとって一番の関心事―環境や他の人間との触れ合い…

セキュリテソシアル加入への道(6)顔写真と署名用の台紙が届いた

先週、l'Assurance Maladieから、最終的な番号の証明書(Attestation)が発行され、そしてやっとやっと、保険証(Carte Vitale)に印刷する顔写真を送るための台紙が届きました(歓喜) 即日、顔写真はって署名して返信用封筒で送り返しておきました。

大使館出張サービスデーで日本の母子健康手帳をもらった。

今日はニース市内でのマルセイユ領事館出張サービスがありました。 私は、日本の運転免許証をフランスの免許証に切り替えるための書類を受け取り。申請は2週間前に郵送で済ませていました。 空いてるかなと思いきや、思ったより人が来てました。

フランス映画「ENSEMBLE, C'EST TOUT」

フランス語字幕で映画やドラマを見てみるチャレンジを、ポツポツと続けています。 というか、渡仏してからこっち、映像作品は、ドキュメンタリーか日本制作の作品以外は滅多に日本語吹替・字幕のものは見つけられないため、専ら英語字幕かフランス語字幕にな…

Journées du Patrimoine にちょっとだけ参加してみた。

9月の第3土・日曜日は「Journées du Patrimoine(ジョルネ・ドゥ・パトリモワン)」というフランス全土の文化遺産・建築などが無料で公開されます。 ニースでも対象となっている施設が結構あります。 www.journees-du-patrimoine.com

セキュリテソシアル加入への道(5)番号が変わった!

9月9日にやっとセキュリテソシアルの番号が付与されたので、l’Assurance Mladieへ行って妊娠届を出してきたんですが、実はこの時、いきなり加入番号が変更されました。 理由はよくわかりません(フランス語でさくっと説明してくれたと思われますが、私が全…

妊娠届(Vous attendez un enfant)を出してきた。

やっとの事でセキュリテソシアルの番号を手に入れ、更に今月中旬に妊娠7ヶ月目*1に突入したので、妊娠届(Vous attendez un enfant)と、春から溜めに溜めたFeuille de soins(自己負担した医療費の還付申請書)を、つい先日、役所に出してきました。 妊娠…

日本の梨が食べたい。

南仏ニース、ここ数日で朝の冷え込みが進み、突然「秋が来た!」という感じになっています。晴れた日中はまだまだ薄着の人も多いけど、一枚羽織ってる人もちらほら。 そして、スーパーの食材なんかも、ぼちぼちカボチャとか季節モノっぽいキノコ類の扱いが増…

「週末」はフランスでも「Week-end」の不思議。

フランスで金曜日(とは限りませんが、とにかく週末)によく交わす挨拶に「良い週末を!」というのがあります。 「Bonne week-end!(ボンウィーケンド)」と言います。 友人知人の間だけでなく、金曜日にスーパーで精算した後の店員さんとの挨拶などにも、頻…

ニースに来たら聞いて欲しい ストリートピアニストSteve Villa-Massone

しばらく前の週末に、夫に海にゴロゴロしに行こうとマセナ広場を通りがかった時、まあ素晴らしいピアニストに出会いました。 ピアノって一人オーケストラと言われたりしますが、本当にそんな感じ。マセナ広場の喧騒に負けない力強い曲があれば、繊細な静かな…

フランス語で映画「キリクと魔女」

語学学校を修了して自習期間に入っているのですが、これまでもらったテキストの復習とかWebサイトでの学習ばかりだと飽きる(というか寝てしまう)ので、Netflixの映画やドラマを仏語で鑑賞してみることにしました。 夫がいない日中に、夫が一緒に見たがらな…

セキュリテソシアル加入への道(4)番号を手に入れた!

7月の終わりにセキュリテソシアル加入申込書を提出してから1ヶ月半余り。 「2〜3週間で番号が届くよ」と言われていた加入番号が一向に届かないので、今日役所(l’Assurance Mladie)まで出向いて督促しに行って参りました。 パスポートを提示し、つたない…

語学学校修了 → DILF受験準備へ。

6月初旬からスタートしていたOFII(移民局)指定の語学学校での200時間の授業を修了しました。 8月に語学学校が3週間のバカンスのため休校していたので、実質約2ヶ月。週21時間みっちり通ったおかげで、少なくともフランス語ゼロを脱することができました。 こ…

セキュリテソシアル加入への道(3)かかりつけ医を選択せよ通知。

7月の終わりにセキュリテソシアル(健康保険)へ申請書類を提出したところ、8月8日付で下記のタイトルの書状が届きました。 「Choix du médecin traitant」 つまり「かかりつけ医を選択してください」というお知らせ。

フランス いろいろ無料文化体験。

語学学校の三週間のバカンス期間もあっという間に終了し、22日から授業が再開しました。とはいえ残り約二週間。楽しいので終わってしまうのが寂しいなと思いつつ。 さて、語学学校ではフランス語を学びながら、フランスで生活するにあたって必要になる、割と…

セキュリテソシアル加入への道(2)申請書類を出してきた!

先日、Assurance Mladie(社会保険事務所的な)に行って、申請用紙をもらってきたので、そこに記載のある必要書類一式を揃えて提出してきました。 一応、職員の人に受け取ってもらいましたが、それと「受理」とは別の話と心得まして、浮かれすぎぬよう、ひと…

セキュリテソシアル加入への道(1)申請用紙を手に入れた。

フランスに滞在して3か月経過した移民は、セキュリテソシアルに加入することができます。私の場合は2月末入国なので5月下旬には加入条件が整っていたのですが、なんだかんだで今から申請を始めます。遅!

片道3時間(以上)かけてマルセイユ領事館に出生証明書を取りに行ってきた。

先週は、語学学校を休み、夫にも仕事を休んでもらい、ニースからTGVで片道2時間半、そこから徒歩(あるいはバス)で、片道3時間以上かけて、マルセイユ領事館に出生証明書(戸籍謄本を仏語翻訳したもの)を取りに行ってきた。 「郵送してもらえばいいじゃん…

移民の語学学校制度ってサルコジ氏が作ったのね。

私が通っている移民局指定の語学学校では、50〜200時間の受講を課された移民が入れ替わり立ち替わり入学・修了していきます。 一時5名ほどに減りましたが、またどっと新たな人たちが入ってきて16名ほどに。 今週から、一人、かなり読めて話せるチュニジア…

いつもどおりに。

ニースのテロから2日後の土曜日。いつものように海に出かけました。テロ前に比べて少し減ったかな、という感じでしたが、日光浴と海水浴を楽しむ人々がたくさんいました。プロムナードデザングレは、交通規制がかかっており、報道の車が多数駐車し、献花に訪…

ニースのテロのこと 小雨に命を救われた。

7月14日、ニースの花火大会に行っていました。 以前から楽しみにしていたニースのジャズフェスティバルの初日でもあり。なので20時半頃に、まずはマセナ広場の野外会場で、無料でラヴェルのボレロを楽しみました。21時頃に日没となり、本当に良い雰囲気。 …

フランスでくしゃみ。

私のくしゃみは大きいです。もう昔から。 我慢しようとするとか、音を小さくしようと思って飲み込むと、鼓膜が破れそうな気がするくらい痛いので、基本的には自然に任せています(つまり遠慮しない)。普通にしてくしゃみが小さいとか可愛い音しか出ない人は…

渡仏後の愛読書は料理本 「shunkonカフェごはん」

フランスに来てから、人生初の専業主婦になりました。 夫の両親と夫と、週末に帰宅する学生の義弟と暮らしてます(あと猫5匹)。 生活面において大きく変化したことは、毎日毎日料理をするようになったことです。 日本にいるときは、外食もちょいちょいして…

土曜日のクラクション。

気がつけば7月よ、こんにちは。 働き者の夫は、フランス人なのに休日出勤してしまいました。 さて、土曜日の午後に時折聞こえるのが、割と盛大なクラクション。 ニースに来たばかりの頃、部屋でゴロゴロしていると突如外で鳴り響くクラクションに「事故か?…

「CHI」は「シ」

フランスに来て、思いがけず自分の名前で少々苦労しています。 「幸」は「サチ」と読みますが、日本にいればごくごくよくある名前だし、「ユキ」と読まれることも、ほどんどありません。 ところが。 フランス語だと、「サチ SACHI」は「サシ」になっちゃうん…

語学は力だ。

語学学校2週間目が終わりました。 1週間目 家族についてのあれこれ(家族は何人、義父母・いとこ・おじおばなどの言い方など) 2週間目 仕事についてのあれこれ(職業の言い方、雇用システム、履歴書の書き方など) この辺りは、Duolingoで既にやった単語が…

フランス語学校一週間。

先週の火曜日から、移民局(OFII)指定のフランス語学校の授業が始まりました。 ニース市内にある語学学校にて週21時間、総計200時間が私のタスク。 私の場合、通常授業料960ユーロかかるところ、費用は全額フランスが負担してくれるという「本当かしら…

エチオピア人に私の名前を書いてもらったらカタカナみたいだった。

先日、移民局(OFII)指定の移民対象の市民講座を受講した際、そりゃもういろんな国の人たちが参加してて、自分史上最もインターナショナルな環境を体験しました。 左隣が香港人、右隣がエチオピア人、前がオーストラリア人で、斜め前が台湾人とタイ人と中国…

フランス移民対象講座で「フランス」についてざっくり学んできました。

よく晴れた土曜日(ま、ニースはだいたいよく晴れてるけど)。 移民局(OFII)の指示に従いまして、「La Formation civique」(ラ フォルマシオン シビック)に行ってまいりました。 やー、楽しかったー。面白かったー。子供の頃飽きるほどベルばら読んでて…

もしかしたら二重国籍のまま日仏2国のパスポート持てたんじゃないの、という話。

※2016年9月9日追記 id:lenhaiさんからコメントを頂戴しました。私が法的に正しく理解していなかった点などもご指摘くださっていますので、合わせてお読みいただければ幸いです。 日仏の二重国籍を持っていた夫が、私との婚姻手続きやフランスへの渡航スケジ…

二重国籍者が日本国籍を離脱する方法。

私の夫は日本とフランスの二つの国籍を持っていました。現在、彼は日本国籍を離脱し、フランス国籍のみとなっています。 日本の国籍法上22歳までに国籍選択をしなくてはいけないし、その点では法に準じたのですが、もしあの時、「要件」さえ揃っていれば、今…

カンヌ国際映画祭2016を冷やかしてきました。

5月に祝日が多いフランス(年間10日のうち3日。ただし振替休日はないのだ)。今週末は3連休だったので、中日となる日曜日にカンヌに行ってきました。 だって世界三大映画祭と言われる、かのカンヌ国際映画祭やってるし、せっかくだから。と言っても、招待パ…

200時間無料で語学レッスン フランスの移民受入体制すごい

先日、移民局(OFII)に行った際に、フランス語のレベルテストを受けるよう指示されてまして、自宅から歩いて30分のところにある本日指定の学校に行ってきました。

ニースでビジネススーツ着てるのは銀行マンでした。

私の日本最終日の思い出。 東京駅八重洲口側にある成田空港行きのバス停に向かって、重たいスーツケースを弾きながら夫と猫(バッグの中)と歩いていた時に見た光景。 ちょうど平日のお昼時だったため、どっと付近のオフィスビルから出てきた人々が次々と食…

フランス移民局(OFII)の手続きが終わった!

フランス人の配偶者ビザで入国したのが2月下旬。移民局に申請書を送って1ヶ月。召喚状が来たのがちょうど入国2ヶ月目。3ヶ月以内に完了させなくてはならない移民局(OFII)の手続きが、本日先ほど終わりました。はー。 これで向こう10ヶ月は滞在問題なし。 …

30日チャレンジのススメ 小さなことを続けてみるのだ。

いろんな方のブログを拝見していると、ブログを毎日書くという目標を設定されてる方がいらっしゃいます。こういうのいいと思う。 年末に退職して渡仏までの丸二ヶ月。時間だけはある日々だったので、夫から「これやってみない?」と見せられたのがこちらの動…

外国パスポートで入国した二重国籍者が死ぬまで日本に滞在する方法 ※ただし注意事項あり

先日書いた下記の記事を私のブログにしてみると結構な数の方に読んでいただきまして(感謝)、国籍の話って何かのお役(もしくはネタ)になればと、今日は国籍関連の別のお話。 srdavi3216.hatenablog.com 日仏二重国籍の夫はフランスのパスポートと観光ビザ…

振替休日がないフランス 夫の有休休暇の話。

フランスの祝日は年間10日。 今は心穏やかな専業主婦をさせてもらってるおかげで、土日以外の休みをあまり意識してこなかったのですが、フランスは5月に祝日が多いとのことで、カレンダーをみてみました。 2016年のフランスの祝日はこんな感じ。日本の16日に…

二重国籍者と日本で「日本人同士」として結婚した話。

夫は日仏の二重国籍でした 私の夫は、父親が日本人、母親がフランス人で、日本とフランス双方の国籍を持つ二重国籍者でした。 フランスでは出生地主義規定を設け多重国籍が認められていますが*1、日本では、他国と2つの国籍を持っている場合、日本の「国籍…

「ダメになったパン」のお菓子 パンペルデュ(Pain perdu)

バゲットが一本(50cmくらい)0.75ユーロ(90円ちょっと)くらいから買えるフランス。半分日本人の我が家では夕食は専ら米ですが、朝や昼はパンを食べます。 我が家では、台所の壁に大きな布製のパン袋がかかっていて、そこに義母(食堂で働いてる)が職場か…

ニースの街はカルフールだらけ。

日本では、華々しく上陸しひっそりと撤退した印象のカルフール(Carrefour)。 当時私の住んでいた場所に近い店舗はなく、ニュースなどで見た「店員がインラインスケートを履いて店内を移動してる」というイメージしかありませんでした。